フィンジア

【副作用調査】フィンジアは頭皮に優しい?炎症やEDといった症状は?

フィンジアで副作用が出ることは、基本的にありません。でも、フィンジアにはプロペシアと同じDHTの生成を抑える作用があったり、ミノキシジルと似た成分を配合。

プロペシアもミノキシジルも副作用で知られた成分だから、フィンジアもヤバイんじゃ?と思われるんですよね。

なので、フィンジアが大丈夫なワケをこれから説明していきます。

フィンジアの2大成分は医薬品に似ている

フィンジアの主成分はキャピキシルとピディオキシジルです。

この2大成分が、副作用の多いプロペシア(成分名フィナステリド)やミノキシジルと似ているので、フィンジアでも副作用が心配されるんです。

キャピキシルはプロペシアに似ている

キャピキシルは複合成分で、「アカツメクサ花エキス」と「アセチルテトラぺプチド」の混合物です。

これがプロペシアに似ているといわれるのは、AGA(男性型脱毛症)の原因ホルモン・DHTが作られないようにする作用が同じだから。

DHTは、男性ホルモンが5αリダクターゼという酵素によって変成されたもの。プロペシアもキャピキシルも、この酵素の働きを抑えることでDHTの生成を防ぎます。

キャピキシルでこの作用を持つのは、アカツメクサに含まれるビオカニンAになります。イソフラボンの一種で、プロペシアの成分フィナステリドとは全く違う物質です。もちろん副作用もありません

プロペシアの副作用とはどんなもの?

プロペシア(フィナステリド)の副作用といえば、性欲減退や勃起不全といった性機能障害が有名ですね。

国内での安全性に関する調査では、1年間使用後の副作用発現率は5%。うち、性機能に関するものが2.9%見られました。


出典元:https://www.msdconnect.jp/products/propecia/medical_3y.xhtml

そして、重大な副作用では肝機能障害があり、その他乳房肥大、抑うつ症状、血管浮腫、蕁麻疹など多岐にわたる症状が並びます。

さらに、副作用が後遺症となって残るポストフィナステリド症候群(PFS)が確認され、海外ではすでに問題視されています。

PFSは原因や治療法が不明なこともあり、フィナステリドの副作用は軽視できません。何か異常があったら、すぐに使用を中止することですね。

ピディオキシジルはミノキシジルに似ている

もう一つの主成分・ピディオキシジルは、ミノキシジルの構造を一部作り変えた誘導体という物質です。


出典元:https://pubchem.ncbi.nlm.nih.gov/compound/121514005#section=Related-Compounds-with-Annotation

分子構造を見ても、本当によく似ています。基本的な部分を変えずに使い勝手をよくしたものなので、本来の作用は元のミノキシジルとよく似ています。

ピディオキシジルの製造元・Kumar organic products社によると、下記の作用で薄毛を改善するとされています。

  • 髪の成長サイクルの成長期を長くして、髪を太く丈夫に育てる
  • 休止期にある髪が成長期に移行するよう促す
  • 血流を改善し、栄養や酸素を髪に届きやすくする
  • 頭皮の組織を強化して、抜け毛を起こりにくくする

一方、ミノキシジルの作用はというと、次のとおり。内容はピディオキシジルとそっくりなんです。(発毛薬リアップの効能書き)


出典元:https://brand.taisho.co.jp/riup/minoxidil/

これだけ作用が似ているなら、副作用も似ているはず。こう心配するのも無理のない話です。

でも、そもそもピディオキシジルを開発した目的は、ミノキシジルの吸収率を上げ、副作用をなくすこと。このため、ピディオキシジルでの副作用はほぼ起こらないとされています。

ミノキシジルの副作用って?

ミノキシジルも副作用で知られます。こちらは塗った頭皮に起こるかゆみ、かぶれ、湿疹といった、主として皮膚症状が中心です。

ミノキシジルが主成分のリアップで、起こる可能性がある副作用リストです。

発症率も高く、リアップ発売後の調査では8.82%でした。そのうち皮膚症状が70%を超えますが、不整脈や心不全などの重大な症状もみられます。

もともと血管を拡張して血圧を下げる薬なので、その影響で出てくる症状が多いようですね。

なお、女性には困った副作用の「多毛」がありますが、これは内服のミノキシジルタブレットで起こることが大部分。外用育毛剤ではめったに見られません。

フィンジアでは副作用はほとんど起こりません。その証拠もしっかりあるんです

フィンジアは副作用ある?ない証拠は?

フィンジアの安全性について、副作用はありませんというだけでは説得力がありませんね。なので、証拠を示しましょう。

キャピキシルに副作用の心配がいらないワケは?

キャピキシルという成分は、アカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチドの複合体です。

アカツメクサは赤クローバーとも言われ、主に牧草ですが薬草、ハーブとしても利用されている植物です。毒性などはなく頭につけても問題ありません。

ただ、イソフラボンが豊富なので、極端な量を食べたりすると体調に影響するかも。

また、アセチルテトラペプチドはアミノ酸が4個結合したもの。体を形づくる基本的な物質なので、飲んでも頭につけても問題は全く起こりません。

キャピキシルの開発元が安全宣言

キャピキシルを開発したのは、カナダのルーカスマイヤー社(ユニペックス社と合併)です。

新製品としてキャピキシルを報道発表した時の記事に、キャピキシルの紹介とともに、安全性についても述べている部分がありました。


出典元:http://www.worldpressonline.com/PressRelease/unipex-introduces-its-latest-innovation-capixyl%E2%84%A2-28756.html

この説明によると、臨床試験では髪の密度が46%上がる効果を実証。市場の一般的な商品より効果的なうえ、副作用もなく安全な成分とされています。

キャピキシルはまつ毛美容液で安全宣言

キャピキシルは育毛剤にしか使われない成分ではありません。まつ毛を豊かにして目元を強調するための、まつ毛美容液にも配合されているんです。


出典元:https://bikenko-cosme.jp/shopping/lp.php?p=elizaqueen_essence_8

まつ毛美容液を使う部分は、もちろん目のすぐそば。万一目に入ったとしても、何も被害が起こらない成分でなければ使えませんよね。

キャピキシル配合のまつげ美容液は「エリザクイーン」を始め、市場にはかなり出回っているようです。

頭皮以上にデリケートなまつ毛部分で、多くの人に問題なく使われているんですね。この事実、どんな実証試験より確かな安全宣言といえるでしょう。

ピディオキシジルはもともと副作用が出ない成分?

ピディオキシジルはミノキシジルの分子構造を一部だけ改造した物質です。改造の目的は、頭皮からの吸収率を上げ、副作用が出にくくするため。

いってみれば、ミノキシジルから副作用を抜いたものがピディオキシジルだということ。この成分は、副作用がないミノキシジルを作ろうとしてできたものなのです。

こういう成り立ちからして、ピディオキシジルの副作用はほぼ心配ないといっていいでしょう。

ピディオキシジルは眉毛美容液にも使われる

ピディオキシジルはミノキシジルと構造や作用が似ていても、かぶれや湿疹といった副作用の心配はありません。

このために、眉毛美容液にも配合されています。有名どころでは、スカルプDの眉毛美容液・ボーテピュアフリーアイブロウセラムなんかがあります。(成分名表示:ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド)

使うところが眉なので、皮膚は薄くデリケート。かゆみやかぶれを起こす成分なら使えない部分ですが、ピディオキシジルは何も気にしないで使えます。

眉毛育毛剤を使って何かあったという話もありません。目の周囲でも問題なく使えるというのが、安全性の証明書といったところでしょうね。

その他の成分の安全性についても見てみましょう。

フィンジアの2大成分以外の副作用は?

副作用が出るような成分は主成分以外にも配合されていませんが、気にする人が多い成分はいくつか見受けられます。順にチェックしていきます。

カプサイシンの副作用は大丈夫?

イメージ的にですが、副作用がありそうな成分といえばカプサイシンでしょうね。トウガラシの辛味成分なので、いかにも刺激がありそうです。

でも、フィンジアのカプサイシンは、防犯用のスプレーみたいな高濃度で配合されているわけではありません。

知覚神経が反応して成長因子の分泌が増える程度の、必要最小限の濃度です。

よく致死量が何gとか摂取限度が何㎎とか言われますが、それは飲んだ場合での話。頭皮に塗る分には支障も刺激もない濃度です。

フィンジアでは、温感があったり血行改善で一時的な痒みが出る可能性はゼロではありませんが、ほとんど何も感じることはないでしょう。

エタノールの副作用は大丈夫?

エタノール(アルコール)も、刺激を気にする人が多い成分です。フィンジアにも溶剤や殺菌などの目的で配合されますが、これが原因でかぶれるなどの副作用は、通常起こりません。

エタノールにはタンパク質を変成する作用があり、これが殺菌に利用されます。また、気化するときに水分を奪って頭皮を乾燥させます。

この性質が頭皮の育毛環境を悪化させるのでは?と気にする人もいますが、皮膚にはバリア機能があり、そう簡単に副作用につながることはないのです。

ただ、人により、肌が弱い体質であれば肌荒れが起こるかもしれませんね。

メントールの副作用は大丈夫?

メントールはスーッとする清涼感がある成分で、爽やかな使用感を目的としてフィンジアに配合されています。

ヘアケア、スキンケア商品の他にも、ガムやアメなどの食品、口中清涼剤などどこにでもある成分です。副作用とは無縁といってもいいくらい。

ただ、敏感な人もいて、そういった人では皮膚への刺激として感じられるし、かぶれが起こることもあります。

敏感肌の人ならそれを自覚されているでしょうから、その体質であれば避けたほうがいいでしょう。

皮膚が弱い体質の人はパッチテストでチェックを

フィンジアで副作用が気になる3つほど見てきました。どの成分も、それ自体が何かの悪影響を及ぼす可能性はほとんどありません。

でも、使う人の体質によってはアレルギー症状が出るかもしれません。また、頭皮に荒れや炎症がある状態で使うと、悪化することはあります。

皮膚が弱い体質の人は、フィンジアを使う前にパッチテストをおすすめします。

方法はいろいろありますが、腕の内側の皮膚が柔らかい部分にフィンジアをつけて、24時間後に様子を見ます。赤みが出たりかゆみがあれば、残念ながらフィンジアは使えませんね。

もし、フィンジアに反応する体質だったとしても、大丈夫。損はしません。

フィンジアでもし副作用っぽくなったら全額返金!

パッチテストの結果がよくなかった場合や、かぶれ、かゆみが出てしまったら、全額返金保証制度を利用しましょう。申請すれば代金が戻ってきます。

定期コースで購入しても、1回目が届いてすぐに解約、返金申請ができます。最初から安い定期コースで購入して、もし何かあればすぐ返金してもらえるので安心ですね。

制度の詳細は次の通りです。

いろいろ書かれていますが、制度のポイントをまとめると、

  • フィンジアが届いてから30日以内に申請する
  • 返品する前に必ず電話で申請する
  • 初めての購入分に限る
  • 複数セット購入の場合は1本だけに限定
  • 定期コースは初回の1本だけが対象
  • 返金額は振込料を差し引き後の金額
  • 返金を受けたらその後の商品購入はできない

こういったところですね。

制度名は「全額返金保証」ですが、実際に戻ってくる金額は振込み手数料を差し引いた残りの金額になるということに注意してくださいね。

また、定期コースの場合、次回到着予定日の7日前までに電話しないと次が届いてしまい、その分は負担することになります。

申請期間は受取後30日以内でも、実質は23日。これでも、効果の確認は無理としても、体に合う合わないの確認なら十分な日数でしょう。

全額返金保証の流れ

制度の利用手順は次の通りです。

1.電話で返金制度を利用することを伝える
2.使用中(使用済)の容器と振込先を記入した用紙を用意
3.梱包して下記へ発送

これで終わりです。あとは指定した口座に入金されるのを待つだけ。簡単ですね。

ただ、電話申請時には理由を聞かれます。でも、引き止め目的ではないので、「かゆい」「かぶれた」などをそのまま伝えればOKです。

まとめ(ED等の副作用リスクはなし!)

フィンジアの主成分が、AGA治療薬のプロペシア、ミノキシジルに似ているのは確かです。でも、似ているのは作用だけ。中身は超安全な成分でした。

だから、EDみたいな面倒な副作用を心配する必要は全くないんです。眉毛やまつ毛の美容液に使われていることが、安全性の証明に。

他の成分にも、副作用のリスクはありませんでしたね。ただ、使う人の体質・体調次第では合わない可能性もありえます。

心配ならパッチテストでチェックしましょう。もし何か起こったとしても、全額返金保証制度という安全ネットでがっちりガード。

フィンジアを使っても、重篤な副作用など心配する必要はまずないんです。